開催延期のお知らせ

東京国際音楽祭開催について

 

一般社団法人東京国際音楽祭では、来たる5月2日3日4日に大田区民ホール/アプリコにて開催を予定しておりました「東京国際音楽祭2020(共催大田区 後援文部科学省)」をこのたびの新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、やむなく開催を延期することといたしました。
東京国際音楽祭は、2017年プレ大会から全国の小学生から大学生の吹奏楽部、一般の吹奏楽団、海外の団体が一同に集まる音楽祭です。
これまで、新型コロナウイルスに関する政府発表や社会状況を注視しながら、開催に向けて準備を進めておりましたが、3月18日に発表された諸外国からの入国制限拡大措置が4月末まで適用されることに伴い、多くの参加団体の来日がかなわなくなったこと、また、開催予定時期の国内感染の状況についても見通しが定かでないことから、企画の維持は困難と判断し、今回の決定に至りました。
世界的な感染急拡大という不測の状況下とはいえ、2017年プレ大会から4年間、多くの皆様に支えられて継続してきた本音楽祭を中止せざるを得ない結果となりましたことは、まさに断腸の思いでございます。開催を楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます。また、ご支援をいただいております協賛先の皆様、開催に向け準備を進めてくださった関係者の皆様にも深くお詫び申し上げます。
参加費等振り込み済みの団体様には返金の処理をさせて頂きます。
来年以降の開催日程については現時点で未定でございますが、再び東京国際音楽祭でお目にかかれることを願っておりますので、皆様には引き続きご理解、ご協力を賜れれば幸いです。
今後とも東京国際音楽祭をどうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人東京国際音楽祭
プロデューサー 奥田 英人